BABYMETAL Rock On The Rangeセットリストとファンカム映像まとめ!海外の反応

メタルゴッドと共演した「Rock On The Range」。

さっぱり追えてなかったんですが、今さらな感じでやっとファンカム映像なんかを見ることができました。

ほんとに今さらなんですが、メタルゴッドとの共演を果たしたわけですし書かずにはいられません。

セットリストとファンカム映像をまとめてみます。


Rock On The Rangeセットリストとファンカム映像まとめ!


babymetal rock on the range3

BABYMETALRock On The Range2日目、5/16(土)Ernie Ball Stage 16:20からの出演。

セカンドステージですね。

40~50分くらいやるのかと思ってたら実際は30分くらいだったみたいですね。

なので、演奏したのは5曲。


セットリストはこんな感じ。

1、Catch me if you can
2、メギツネ
3、Road of Resistance
4、ギミチョコ!!
5、イジメ、ダメ、ゼッタイ


5曲っていうのはちょっと寂しいものがありますよね。

でも去年のソニスフィアやへヴィー・モントリオールでもそうでしたね。

海外のフェスってそんな感じなんでしょうか。


とりあえず、神バンドソロも入っていてオープニングで使いやすい『Catch me if you can』を最初に持ってきて、『Road of Resistance』は押さえておきたいし、あとは定番曲を詰め込んだ感じですね。

ファンは他にも聴きたい曲がいっぱいあったと思われますが、まあ時間がないんだからしょうがないですよね。


そして、今回はあいにくの

babymetal rock on the range6

夏フェスで雨が降ったところでどうってこともないですが、まったり観る人だとこの時期はちょっと寒そうですよね…。

なのでレインコートやポンチョを着ている人もちらほら。


ライブの方は『Catch me if you can』では割とオーディエンスも落ち着き気味だったみたいですが、2曲目の『メギツネ 』からクラウドサーフが始まったそうです。


メギツネ



海外では日本的な旋律の入った『メギツネ 』は結構ウケがいいみたいですね。


Road of Resistance』でも相変わらずクラウドサーフが。

Road of Resistance (一部)




軽くWODも発生してますね。




ギミチョコ!!』は現在再生回数2千6百万回を超えています。

海外では一番有名なんだと思われるんですが、やっぱり盛り上がったそうです。


ギミチョコ!!




お約束どおり『イジメ、ダメ、ゼッタイ』ではそこそこ大きなWODも。




これは昨年のへヴィー・モントリオールなんかでも見られましたよね。



音質はあまりよくありませんが、フル動画もありました。




そして、ステージ袖からの映像なんかも入った編集版。




今回のステージは共演者なんかも袖から見てたみたいですね。

BABYMETAL rock on the range

誰が誰なんだかよくわかりませんが。


そして、Metal Hammerのインタビュー。




SU-METALは「最初ちょっと緊張してたけど、お客さんがノってくれたので楽しかった」みたいなことを言ってるようです。

しかし英語うまくなってますね。


死ぬ程盛り上がった…!!!

なんてことはないと思いますが、しっかり今回も受け入れられてるなーといった感じ。

まあ現地で観たわけではないですし、実際のところはよくわかりませんが。

ちなみにこちらの記事のコメントに現地でライブを観られたxonmetalさんがレポートしてくださってるのでよかったらご覧になって下さい。


さすが現地からのレポートはリアルです。


というわけで、ライブのクオリティはもちろんバッチリだったみたいですね。


babymetal rock on the range


といいますが、BABYMETALのライブで今日はちょっともう一つだったな…なんていうのはあんまり聞いたことありませんね。

神バンドはもちろん、フロントの3人も若いのにさすがです。

当たり前ですがプロフェッショナルですね…。


私なんてバンド時代はしょっちゅうダメなライブがあったというのに…笑


そして、バッチリメタルゴッドとのフォトセッションも達成。

babymetal ロブハルフォード

プリーストのメンバーとも。

BABYMETAL JUDUS PRIEST

ロブさんのこんな顔こんな見たことないです。

他のメンバーも超優しい顔になっちゃってますね。

まあこの3人ですからね、こんな顔になっちゃいますよね。


この写真もこれから紙芝居でガンガン使われていくんでしょう。

四天王メタルゴッド

超有名どころの大御所のはほぼほぼ制覇した感じですね。

メタルレジスタンス恐るべしです。


イングヴェイ

ちょっと怖そうですけどインギーもいって欲しいですね。

Sponsored Link


今日のメタル


battlecross

アメリカのエクストリームメタルバンド、Battlecross(バトルクロス)。

結成は2003年ですが、自主制作の1stアルバムが2010年リリースという。

翌年、Metal Blade Recordsから『Pursuit of Honor』をリリース。




初期はなかなかバンドも安定しなかったのか、遅咲きな感じなんですかね。

で、その2011年の音源がこれです。


・Battlecross – Push Pull Destroy(2011)




さすが活動期間は長いだけあっていきなりのハイクオリティですね。

パッと聞きメタルコアっぽい感もあるんですが、ギターのリフなんかもそうだしオールドスクールなスラッシュメタルの匂いがぷんぷんして良いです。

そして若干コミカルな雰囲気もありつつ。

そんなあれこれが絶妙なバランスでミックスされていてとても良いバンドだと思います。

Sponsored Link


BABYMETAL 東京ドームライブ WOWOWで放送


9月19/20日の東京ドームライブがWOWOWで放送されます。


12/18(日)21:00~ 『RED NIGHT』
1/1 (日)20:00~ 『BLACK NIGHT』


WOWOWはネット経由で申し込むと初月無料で、2か月目は通常より安い1,800円となるので、12月に加入して『RED NIGHT』を見て、1月に『BLACK NIGHT』を見て解約すれば1,800円だけで済みます。

実際に登録してみたので登録方法を詳しく解説しています。
⇒ BABYMETAL 東京ドーム動画をWOWOWで視聴する方法


⇒ WOWOWオンライン



22 Responses

  1. T-KAN METAL
    T-KAN METAL at · · Reply

    アンチがいくら叩いても結局現場の盛り上がりがすべてを証明してるんだよなあ。
    女性の自撮りしながらのサーフィンとかめっちゃ楽しそうで^o^
    海外でもBabymetalは女性ファンや家族総出のファンが多いと聞くし、
    向こうのメタル系フェスの運営陣からも観客の新規開拓を担ってる感じ。
    今週末からはまた新たな戦いが始まるし、自分もそうだが管理人さんも置いてかれないように一時でもBabymetalから目を離しちゃ駄目ですね^o^

  2. かれー
    かれー at · · Reply

    ファンカム観るとモッシュやクラウドサーフしてる人たちはステージそっちのけで盛り上がっているので単にバカ騒ぎがしたいだけに見えますよね(笑)
    それでもゴキゲンなバンドだと認められないと起きないらしいので、一応一般的?なロックファンにも受け入れられているということでしょうか。

    そもそもアメリカって以前からコスプレしてスクリーンにみんなでツッコんだりバカ笑いして大騒ぎする為に何度も同じ映画を観に行く国ですし、基本騒ぎたい文化なのかもしれませんね。勝手な憶測ですけど。

    Battlecross いいですね!この曲結構好きかもしれません。
    で、いろいろ漁ってて見つけたんですが、2nd の曲です。
    ・Battlecross “Flesh & Bone” Lyric Video
    ttps://www.youtube.com/watch?v=LJ8toa1JobE

    間奏がヤバすぎます(笑)

  3. かれー
    かれー at · · Reply

    サマソニ参戦きましたね!
    いきてぇ~ ><

  4. CB250TG5-METAL
    CB250TG5-METAL at · · Reply

    http://www.summersonic.com/2015/news/

    サマソニキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    1. まるるん
      まるるん at · · Reply

      サマソニ大阪に来ます o(▽≦)○”イェ~~イ
      2013と2014は参戦したのでこれ行くと3年連続に ヾ(´∇`)ノ
      地方になかなか来ないのでこれいかなきゃぁっと思うけど
      チケ高いし半分以上知らないアーティストという・・・う~ん・・・(~ヘ~;)

  5. まるるん
    まるるん at · · Reply

    「 『Catch me if you can』では割とオーディエンスも落ち着き気味 」
    同じく思いましたw
    トラブルがあったのか2~3分くらい同じフレーズを繰り返していたので
    今もしかしてサウンドチェック?って思うよーな長さでダレたのだろーな~w
    うまくいっていたらもっと爆発してただろ~と思いました(´⊿`)オシイ・・・
    イジメ~も始めトラブルでドラムしか音でなかったし
    小神様のアタフタしたとこもまた見れてかわい~www(*´ェ`*)モエ
    ↓ここで見れましたw
    BABYMETAL 2015 May 16 Columbus Ohio Rock on the Range – Part 3 (Fan Cam)

    1. まるるん
      まるるん at · · Reply

      最近爆笑したものがあって
      もー知ってたらごめんなさーい
      ↓ひまな時に見てくださいw
      Babymetal fan vs Elite metallist with English subtitles

  6. あ
    at · · Reply

    やっぱオハイオカムが一番楽しい。この連中も普段はトマト農家だったり
    修理工だったりするのかな。BBMは結局、ワールドワイドに受け入れられる
    良質のエンターテインメントGじゃないかという気がしてきた。管理人さんTKs

  7. ^_^ ^_^ ^_^
    ^_^ ^_^ ^_^ at · · Reply

    今更ながらRotRのチームBABYMETALは素晴らしかったですね、特に神バンドは文字通りその神技で、BABYMETAL史上最大?のピンチを見事に切り抜けましたね。
    演奏開始直後に雨のせいかPCが突然落ち、イヤモニが使えない、ドンカマがストップして同期が全く取れない状態に陥りながら、普通のバンドならここで一旦演奏を中止して仕切り直すところを、「BABYMETALの晴れ舞台にケチを付ける訳にはいかない」「せっかく盛り上がっているのに、この流れを止めてはいけない」と言うのが神バンド全員の思いだったんでしょう。ベースとドラムはビートを打ち続け、予備電源でPCが復旧するまでの実に5分以上に及ぶドラムソロは圧巻です。その間、アイコンタクト、身振り手振り、直接耳打ちするなどして、さりげない音合わせを装った奮闘が続きました。流石に聴衆の中にも異変に気付きはじめる人が現れザワツキ始めた頃、間一髪BOH神が小神にギターソロOKを伝え演奏再開、会場は更にヒートアップが加速、そして「はい!」「はい!」「はい!」と言う掛け声と共に三人がステージに飛び出して来ると聴衆のボルテージは最高潮に、あとはご存知の通りです。
    舞台袖には当日出演の他バンドが沢山見学に来ていましたが、トラブルが起きた事は分かった筈で、神バンドの落ち着いた危機対応能力とスピリット、演奏スキルを目の当たりにして、より一層評価が上がったであろう事は想像に難くありません。
    そんな事を思いながら、今日もまたRotRの映像を見ては、感銘しきりな私です。

Leave a Reply