BABYMETAL”LIVE AT BUDOKAN”新作トレーラー動画をYouTube AmuseStoreで公開!

Sponsored Link


年明けには“LIVE AT BUDOKAN~RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE~”のBlu-Ray/DVDが発売されましたが、今回ダウンロード版もリリース(配信)されました。

それに合わせてYouTubeで新作トレーラー動画も公開されています。


BABYMETAL”LIVE AT BUDOKAN”新作トレーラー動画


BABYMETAL"LIVE AT BUDOKAN"新作トレーラー動画
BABYMETALのYouTubeのオフィシャルチャンネルはもちろん登録しているんですが、今回公開されたのはAmuse Movie Official Channelというチャンネル。

こんなチャンネルあったのかって感じなんですが、アミューズが映画動画の配信を行う為のチャンネルのようですね。

babymeta amuse movie channel

現在のチャンネル登録者は“625人”…。

え、すくなっ!笑

対してBABYMETALのオフィシャルチャンネルは328,503人ですから。


Amuse Movieの方はこれまでたくさんの動画がアップロードされている中で音楽ビデオは初ということで、Amuseとしても新たな試みなのかも知れません。

ベビメタ目当てで除いた人がついでに映画の動画も買っちゃうかも知れないですしね。

その第一弾BABYMETALという辺り、AMUSEの力の入れ具合もわかりますね。


今回、“RED NIGHT”“BLACK NIGHT”が別々に配信されています。


BABYMETAL:LIVE AT BUDOKAN ~RED NIGHT APOCALYPSE~




BABYMETAL:LIVE AT BUDOKAN ~BLACK NIGHT APOCALYPSE~




以前のトレーラーはダイジェスト版でしたが、今回は冒頭の3分程度が公開されています。

これはこれで続きが気になっちゃう感じですね。


で、YouTubeからでもiTunes Storeでも買えるんですが、SDが2,000円、HDが2,500円となっています。

iTunes Storeでは以前から配信されていたそうです。

babymetal itunes store
データでいいから安く買いたいって人には今回の配信は良いかもい知れませんね。

babymetal amuse store
メディア版と当時発売しないとこがミソですが。

私も部屋に物を増やしたくないので最近は音楽や本屋や雑誌等、できるだけデジタルで買う傾向にあったりします。



まあすでにブルーレイかDVDを持ってる人は「ふーん」て感じなんですが、冒頭の映像だけでもYouTubeで観れるのはなんだか嬉しいですね。


レビューでも書こうかなと思いつつ、まだ通して観たのは1回のみなので(汗)…またじっくり観たいと思います。

まあ何しろかっこいい映像ですよね。

Sponsored Link


今日のメタル


最近、BABYMETALを追っかけることで見つけた新たなメタルバンドばかり聴いていて、さっぱりベビメタの方を聴かなくなってきてしまっています…。

メタラーとして完全復活してしまいました。

新しい音楽に出会ったときの感動って本当に素晴らしいもので、メタルライフを満喫しております。

主人が部屋でメタルばっかり聴いているので猫は迷惑しているかも知れません。


ここ数日でも様々なメタルバンドを知り、色々と聴きまくってるんですが、その中でも自分の中でヒットしたのがこのバンドです。


・Meshuggah – The Demons Name Is Surveillance(2012)




マーティーの妄想紅白歌合戦の記事の中で出てきたバンドなんですが、超良いです。

Meshuggah

ベビメタのサウンドの元ネタ的なものになっているかも知れない、というかMeshuggah(メシュガー)の音って個人的にはPANTERA(パンテラ)っぽいなーと思うんですが、『ド・キ・ド・キ☆モーニング』のバスドラの音はKOBAMETAL氏いわく「PANTERAのシュミレーションキット」を使ったとのことで、まあとにかくそんな感じのサウンドですよね。


・Pantera – Throes of Rejection



このベチベチしたキックの音がなんとも”ぽい“ですよね。

そして、いつの間にかリマスター版が出てたみたいですね…。


初期はもっとスラッシュ寄りなサウンドだったみたいですが、徐々に曲の展開が複雑になってきたり、スローテンポな曲が増えたり、“ポストスラッシュ”なんて呼ばれ方もされているようです。


“ポスト”って個人的にすごく好きな言葉というかジャンルなんですよね。

“ポストパンク”とか”ポストハードコア”なんかもそうですが、本流からちょっと外れてひねくれちゃったような音というか、前衛的な感じがすごく好きなんです。

ポストパンクだとBauhausとか、もうたまらないです。

Bauhaus

で、最近のMeshuggahはリズムが複雑だったりしながらも1曲を通してひたすら同じリズムを刻んでいたりするループ感がまた良く、ある意味アンビエント的な雰囲気もあり、まあうるさくはあるんですけど、なんだか心地よくもあります。


そういう意味ではToolなんかにも近いかも知れませんが、Meshuggahの方が好みです。

その流れだとこの最近アルバム『Koloss(コロッス)』が一番キテますね。




そして、こういうドカドカした曲も良いです。



この曲だけやたらスネアが軽いんですが、非常に好みな音でナイスです。

ライブではギター、ベースはライン直でPAに送ってるらしく、かなり音響も凝っているようです。

是非、一度観てみたいものですね。


と、メタルの話をし出すと長くなってしまいますね…。

こうやって新しいメタルに出会えたのもBABYMETALのおかげなんですよね。

なんとも偉大な存在です。

Sponsored Link
 


7 Responses

  1. 白爺
    白爺 at · · Reply

    僕も10年以上メタルというか音楽自体から離れてましたが、ベビメタを知り、このサイトで紹介されてる曲を聞いてまたいろいろ聴きだしました。
    オススメ曲すごいありがたいです。もっと紹介してください!

  2. 匿名
    匿名 at · · Reply

    まあ、どうでもいい話ですが、2月から配信開始したのはYouTubeだけでiTunesはBD発売日から配信されておりました。

  3. UDN
    UDN at · · Reply

    ベビメタを聞いてガツーンとやられる
    →いやいや、アイドルでしょ?自分がハマるなんてありえんわwと一応ブレーキかける
    →更に動画を漁ってるうちに、中毒状態に陥る
    →好きなもんは好きなんじゃああ!もうええわ!と完全降伏
    →ベビメタで拓けた新しい世界に音楽脳が覚醒。昔ワク&ドキしながら聞いてたバンドや曲の事を思い出す
    →自分のCD棚を漁り、昔のCDを掘り起こす
    →当時の興奮が甦ると共に、時代を隔て、また違った新鮮さを感じジーンとなる
    →やっぱり音楽って素晴らしいなとしみじみ思う

    個人的には、ベビメタの最大の功績はこれなんじゃないかと思ってます。
    ある程度の年齢でベビメタにハマった人、殆どそうなんじゃないかなぁ?
    しかも日本だけじゃなくて、他の国の人も間違いなくやってるでしょ!
    こんなん、流行らそうと思ってできる事じゃないです。
    誰もやった事のない現象を世界規模で起こすって…やっぱりどこか神がかり的なものさえ感じてしまうなぁ

  4. BJW
    BJW at · · Reply

    UDN様

    自分もほぼ同じ道筋でした。
    (ブレーキはかからず一直線でした)
    また音楽活動は既に再開していたのですが
    曲目は抑えていたものが噴出です。

Leave a Reply