マーティ(元四天王)の妄想アイドル紅白歌合戦!BABYMETALは”悪魔の輪舞曲”

Sponsored Link


メタルファンにはなかなか面白いコラムを発見しました。

今では日本のお茶の間(?)でもすっかり有名になってしまった元Megadethのギタリスト・マーティー・フリードマン

彼はアイドルはもちろん日本のポップミュージックにもかなり精通しています。

そんなマーティーが妄想のアイドル紅白歌合戦のセットリストを作っていました。


マーティの妄想アイドル紅白歌合戦


BABYMETAL マーティーフリードマン
そのセットリストがこんな感じ。

  1. AKB48『前しか向かねえ』
  2. HKT48『桜、みんなで食べた』(※マーティ参加)
  3. 私立恵比寿中学『ハイタテキ!』(※TAKUYA参加)
  4. モーニング娘。’14『時空を超え 宇宙を超え』
  5. ℃-ute『I miss you』(※マーティ参加)
  6. アップアップガールズ (仮)『(仮) は返すぜ☆be your soul』
  7. BiS『FiNAL DANCE』
  8. BABYMETAL『悪夢の輪舞曲』(※メシュガーのギタリスト参加)
  9. でんぱ組.inc『ちゅるりちゅるりら』(※マーティ参加)
  10. ももいろクローバーZ『泣いてもいいんだよ』(※マーティ & KISS参加)

ソース元
http://www.entamenext.com/news/detail/id=1278

正直、私はアイドルは全然詳しくないので他はあまりよくわからないんですが。

この中でいうとももクロの『泣いてもいいんだよ』は良い曲だなーと思っていました。

サビが素敵ですよね。

ちなみにマーティーはBABYEMTALがメタルだから注目しているわけでもなく、そもそもアイドルも好きなのでそういう方向から以前から注目をしていたわけです。


で、ベビーメタルでは『悪夢の輪舞曲』をセレクト。

この曲はね、聞いた瞬間、「やられた~!」と思った。この曲っていわゆる変拍子(拍子が通常の楽曲に用いられる4拍子ではないもの)のリズムが使われている、かなりプログレッシブな楽曲。ボクは昔から「変拍子の楽曲をやるアイドルがいたら面白くない?」って思ってたの。それをまさかBABYMETALにやられるとは思わなかった! 本当、彼女たちはズルイ!(いい意味でね)


マーティーはこのようにコメント。

言われてみれば確かに変拍子ですね。

4分の3拍子、いわゆる”3拍子”ですかね。


ちなみに”※メシュガーのギタリスト参加”っていうは実際に参加しているわけでなく、紅白歌合戦をやるとしたら参加して欲しいなってことです。

この辺なかなかミュージシャンらしいセレクトだなーと思いました。


ちなみにマーティーがギタリストに参加して欲しいというMeshuggahがこちら。




なるほど、確かにリバーブが少なくてかなり硬質なサウンドになっています。

当ったら痛そうです。


特にドラムの感じが似てますね。

基本バスドラとタムによるリズムでスネアがあまり表に出てこない感じ。




これはこれでなかなか気持ちいいです。

という感じでベビメタを追っかけているとさらにメタルの世界に深くハマっていくわけですね。

全然知らなかったけどMeshuggahいいですね。

Sponsored Link


今日のメタル~マーティーを知らない人の為に~


MartyFriedman
うちのサイトでもたまに名前が出てきますが、「そもそもマーティー・フリードマンて誰?」という人の為に簡単に紹介してみます。

LAのバンドではない方のVixen(ヴィクセン)、Hawaii(ハワイ)、Cacophony(カコフォニー)を経て“スラッシュメタル四天王”Megadeth(メガデス)に加入。



メガデスに加入をしたことで一気に名前を知られるようになります。

全盛期のメガデスを支えた名ギタリストでした。

マーティーの日本好きというのは今に始まったことではなくて、メガデス加入以前から演歌三味線に注目していたり、生粋の日本好きなんですが、プレイからもそれが感じられます。

「演歌の“こぶし”をギターで表現したい」とか語っていて、「なんておかしな人なんだ」と思っていたんですが、メロディアスでオリエンタリズム溢れるマーティーのフレーズっていうのはかなり独特です。

個人的にはアタックの強さも好きですね。


SSAの”新春キツネ祭り”の場内SEでも流れましたが、『Hangar 18』といえばメガデスの代表曲なんですが、この曲でのマーティーのギターはメタル史に残る名演だと思います。


・Megadeth – Hangar 18(1990)




この動画だと4:00辺りから聴かれるマーティーのギターソロは圧巻です。

途中からのムスティン大佐との掛け合いもなかなか聴きごたえがあります。

ちなみに大佐はこの方です。

babymetal デイブムスティン大佐

というわけで全盛期を支えたわけで、メガデスが人気を得たのはマーティーの力も大きく関係していると思っています。

メタルシーンが失速し始め、かつてのメタルバンドがオルタナポップな作品を作るようになっていったわけですが、メガデスも例外ではありませんでした。

そんな中でマーティーは「こんなのメタルじゃない」と2000年に脱退するんですが、後にムスティン大佐は「マーティはメガデスをB’zみたいにしたがっていた」と語り、「マ、マーティーマジか…!」と驚いた覚えがあります。


と、言ってもマーティーの日本のポップミュージック好きは知っていましたしわからなくもない話でした。

メガデスのビデオでも日本のファン向けてカタコトの日本語で話していたりしました。


「ワタシタチハ、ニホンへ、イキマス!」だったっけな…、アメリカのメタルバンドのメンバーが日本語を話すのは当時かなり衝撃的でしたね。

奥さんも日本人だし、西新宿に住んでるらしく、私の知り合いにも西新宿でよく目撃されていました(笑)


今ではすっかりバラエティの人みたいになってますが、ギタリストとしての実力ももちろん本物です。

そして、神バンドのギタリスト大村孝佳氏もマーティーのバンドに参加したりしていました。

現在では完全にピンで成り立ってしまってはいるんですが、やっぱり本格なメタルバンドでギターを弾くマーティーがまた見てみたいものです。

Sponsored Link
 


14 Responses

  1. kablogkun
    kablogkun at · · Reply

    私がセットリストを作るとこんな感じです。
    1.さくら学院    もってけ!セーラふく
    2.マボロシ☆ラ部  Merry Go World
    3.中元ツインズ   ライオン
    4.℃-ute     I miss you
    5.菊地最愛     Loveマシーン
    6.モーニング娘。  時空を超え 宇宙を超え
    7.武藤彩未     宙
    8.BABYMETAL   バブルドリーマー
    9.中元すず香    魂のルフラン
    10.可憐Girls  Over The Future
    マーティの意見も少し取り入れながら、もあが最も喜ぶセットリストです。

    本音は4.BLACKBABYMETAL4の歌、6.水野由結ちょこっとラブです。
    去年の暮れ頃からの俄かアイドル評論家としてはももクロは愛しき悲しみたちよがお勧めですが、今回の曲は全て全く聴いた事がありませんでした。(笑)

  2. かれー
    かれー at · · Reply

    『Hangar 18』大好きです!ムッチャ聴きまくりました。
    マーティーがTV出演していたヘビメタさんやROCK FUJIYAMAでローリーとギターバトルしてたりするのを喜んで観てました。
    八代亜紀も好きなので番組で共演した『雨の慕情』はすごく良かった・・・
    当時は「日本の茶の間でもとうとうメタルが市民権を得る日が来るかも!?」と思ったりもしたのですが、長くは続きませんでしたね・・・・残念。
    現在のベビメタでメタルが盛り上がるかも!?っていうのと結構似た興奮だったような気がします。今回は世界規模ですけどね。

    アイドル紅白歌合戦といいつつ紅組しかないのはマーティーっぽいですね(笑)
    さくら学院もいい楽曲あるので入れて欲しかったところですが、期間限定ユニットということで年々主要メンバーが抜けていくことを考えると、14年度はYUI & MOAがメインとはいえ前々年・前々々年度だったらとつい思ってしまいます。
    やっぱSU-METAL観たいですし(笑) ※12年度に卒業済

    あとセットリストの中だと『私立恵比寿中学』が好きですね。
    まだまだ不安定ですが生歌だし楽曲もいいし、かなりハマってます(笑)
    まあライブに行きたいというのとはちょっと違うんですけど。

    ももクロは曲をチラッと聴くと「おっ!」となるんですけど、フルで聴いてみるとなんだか乗り切れないんですよね・・・・なんでだろ??
    最近は聴かなくなりましたがハロプロ系は好きでした。
    この辺、書き出すとまた長くなるので止めときます ^^;

    1. かれー
      かれー at · · Reply

      今、横にあるアンテナサイトに
      “「Road Of Resistance」のミキシング/マスタリングにDisarmonia Mundiのエットレが参加!!”
      って出てたんですけどマジみたいですね。
      イタリアのメロデスなんですけどSOILWORKのVoが歌ってたりとそっち系が好きな人にはドストライクなバンドのリーダーで、メンバー抜けていないので全楽器パートを1人で担うという、作曲・編曲・エンジニアでもある超人さんです。

      こんな情報聞くと他の曲にも関わってるんじゃないかとか、他にもすごい人に依頼してるんじゃないかとか、いろいろ妄想しちゃいますね(笑)

  3. ロックンロール爺
    ロックンロール爺 at · · Reply

    管理人さん、三拍子は変拍子とは言いませんぞw
    「悪夢の輪舞曲」は三拍子と四拍子の繰り返しで五拍子の箇所もあったはず
    リズム隊もギターも大変なんだけど、大神様は「歌ってるすぅさんが一番凄い」とおっしゃってました

  4. ^_^ ^_^ ^_^
    ^_^ ^_^ ^_^ at · · Reply

    ドラゴン・フォースにディサルモニア・ムンディまで楽曲作りに参加してるとなると、これは「お前達だけズルいぞ、俺たちにも一丁噛みさせろ」みたいな、所謂ミュージシャンズ・ミュージシャン的に盛り上がって、BABYMETALが海外のメタル・ミュージシャンの間で偶像(アイドル)化しつつあるって事ですね?

Leave a Reply