BABYMETAL新曲”Road of Resistance”視聴トレーラー!感想とダウンロード方法

Sponsored Link


新年明けましておめでとうございますってことで、AMUSEの方々も今日から仕事始めだったんですかね。

BABYMETALの新曲Road of Resistance(ロード・オブ・レジスタンス)』の視聴トレーラー動画がYouTubeの公式チャンネルで公開されました!

以前、『THE ONE(仮)』と言われてた曲ですね。

BABYMETAL新曲『Road of Resistance』視聴トレーラー


・BABYMETAL – Road of Resistance – Trailer



激動のWORLD TOUR 2014を経て手に入れた、BABYMETALの新たなアンセムとなる新曲「Road of Resistance」降臨!!
New anthem “Road of Resistance” coming!!
Special guitar playing by Sam Totman & Herman Li from DragonForce


ってことで、新年の挨拶と1月7日に発売になるライブCD「LIVE AT BUDOKAN ~RED NIGHT~」の宣伝を兼ねた感じですかね。

「LIVE AT BUDOKAN」に収録されているわけではなく、初回限定盤に新曲『Road of Resistance』がダウンロードできるフォト・ミュージックカードが封入されているってことです。

欲しかったらCD買ってねってことですね。



で、映像を観たいならDVD/Blue-Ray買ってねってことですね。



というか映像だけ買う人が多いと思われるのでCDも買ってもらう為の特典ですよね。

私はいくら好きなアーティストであろうと何でもかんでも買うタイプではないんですが…

うーん、買うかな(笑)

Sponsored Link


BABYMETAL新曲『Road of Resistance』視聴トレーラー感想


BABYMETAL新曲Road of Resistance視聴トレーラー公開!
で、今回公開された音源を最初うっかりテレビの音で聴いてしまい微妙な感想を持ったんですが、ちゃんとアンプに繋げて音を聴いたところ相変わらずの極上メタルサウンド超かっこよかったです。

ギターは確かにドラゴンフォース(DragonForce)のサム・トットマンハーマン・リのプレイだなと感じさせる超絶速弾きが気持ちいいです。


神バンドギタリストはこれをコピーすることになるんでしょうけど、大変だったりするんですかね。

やっぱり余裕で弾けちゃうんでしょうか。


正式リリース前にライブ音源を聴いちゃってたのもあって新鮮さや感動は若干少なかったですが、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」や「紅月」に続くメロディックスピードメタルナンバーで、まさにBABYMETALの新たなアンセムになり得る曲ですね。

そして、何より気になるのがギターソロですよね。

シンガロングな「ウォーオーオーオー」の前後ですかね。

レコーディングされたものがどんな出来に仕上がっているのか。

まあまず完璧なんでしょうけど、早くギターソロが聴きたいです。

ドラゴンフォースのお2人はほんとに速いですよね…。

babymetal dragonforce

にしても今回ダウンロードでの配信となると、次回2ndアルバムには収録されないとか?…だったらここで初回限定盤をゲットするしかないって話ですね。

なるほど。

じゃあやっぱり買うしかないですね(笑)

基本輸入盤しか買わないのでたまに邦盤を買おうとするとめちゃくちゃ高く感じちゃったります。


ちなみに今回のライブCDはCD版だけでなくiTunes Storeレコチョクでも配信されるんですが、そちらで買っても『Road of Resistance』の入手は可能みたいです。

『Road of Resistance』だけ配信してくれたら最高なんでしょうけどそれはないでしょうねえ。

ちなみに現時点での再生回数は301回と、聴いた方がそんなに多くない割に反響がめちゃくちゃ大きいのがBABYMETALのファンの熱さを感じますね。

まあ何しろ「新春キツネ祭り」までにしっかり予習しとけってことですね!

今日のメタル


・Killswitch Engage – Self Revolution(2002)




Killswitch Engage(キルスウィッチ・エンゲイジ)は2000年デビューのアメリカのメタルコアバンドです。

メロディックデスメタル+ハードコアな感じのサウンドが後のバンドに大きな影響を与えました。



ジャケがデスメタル的でかっこいいです。


サビでいきなり叙情的になるこの手のバンドって、個人的に”エモ“ってひとくくりにしちゃったりして、あまり好みではないんですが(笑)結構最近のメインストリームなサウンドでもあるので、聴きやすいのかも知れません。

リンキンなんかは全然好きじゃないんですが、その手のバンドの中ではKillswitch Engageはなかなかかっこいいバンドだと思います。

タイトルの「Revolution」も「Resistance」を連想させる感じでBABYMETAL的にもいいですね(笑)

Sponsored Link
 


13 Responses

  1. ロックンロール爺
    ロックンロール爺 at · · Reply

    あれ?
    明らかにスタジオ録音の音だと思いますけど・・・

    >ローが弱く、やたらハイがキツくて
    多分ブラウザのせいでしょうね
    複数のブラウザで聞き比べてみてはいかがでしょうか

  2. SSA待ち
    SSA待ち at · · Reply

    youtubeのカウンターは即座に反映されないのが普通なので、既にかなりの数の
    人がトレーラー見てると思いますよ

  3. ロックンロール爺
    ロックンロール爺 at · · Reply

    管理人さん、なかなか慌て者でお茶目ですね(^^;;
    この新曲に関してはbohさんがニコ生でbpm205だとおっしゃてました
    これは指弾きのbohさんには限界のスピードだそうです
    また「ドラフォのメンバーがギターを弾いてるけど、彼らもライブで弾けないんじゃないの? もちろんブロックで区切れば弾けるだろうけど1曲通しては無理じゃないかな」ともおっしゃてました
    ドラムの凄さは言わずもがな
    この新曲はちょっと素人じゃコピーできませんね
    この難曲をライブで(全員余裕はないようですけど)こなしてしまう神バンドはまさに「神」です
    個人的にこれはkobametalさんが「メタルじゃねーよ!」というアンチを黙らせにいった曲かと思ってます
    もう1曲の新曲(通称「あわあわ」)は「ギミチョコ」路線の可愛い曲ですし、このギャップがbabymetalの魅力だと思います

    >ちなみに現時点での再生回数は301回
    これはYouTubeの決まりで投稿してから一定時間は最高が301回に決められているからです
    多分、投稿直後に再生数アップという宣伝方法を防止してるのではないでしょうか

  4. kablogkun
    kablogkun at · · Reply

    管理人さんからMETALを知るとBABYMETALがもっと楽しいと聞きましたので質問です。
    Road of Resistanceはスピードメタルとの事ですが、他のベビメタの曲はそれぞれどのような分類になるのでしょうか?
    もし分類が可能であればお教え下さい。
    またスピードメタルで有名なのがドラゴンフォースなら、それぞれの代表的なバンド1つ教えて下さい。
    よろしくお願いします。

  5. 名無し
    名無し at · · Reply

    会場限定でもいいからCD売って欲しいんですけどね・・・

  6. kablogkun
    kablogkun at · · Reply

    丁寧な回答有難うございました。
    メタルの入り口と考え、スラッシュメタル四天王を聴きましたが、それぞれ良さがあっていいのですが、一番迫力を感じたのはSlayerでした。スピードメタルと言ってもいいくらいの曲でした。他ではSonataArcticaの8thCommandmentも気に入りました。元々XJAPANが好きだったので、メロディックスピードメタルが一番好きなジャンルかも知れません。
    一番苦手だったのはデスボイス多用のslipknotで、ヘビメタ嫌いな大きな要因かもしれません。何しろ学生時代はコーラス部でしたから、うるさいのは元来苦手で、だからこそ中元すず香の声に魅了されたんです。彼女が歌うとうるさい音楽もかっこよくて迫力ある音に聞こえるから不思議です。
    BABYMETALは間違いなく、アンチヘビメタを徐々に取り込んでいると思います。これが正しくKOBAMETALが企んだ悪巧みでしょうから、その点では間違いなく成功していると思います。伊藤正則も本心はほくそ笑んでいるかもしれませんね。
    今まで毛嫌いしていたヘビメタも徐々に聴いてBABYMETALをより深く知りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

    PS一番聞き入ったのは淋しい熱帯魚でした。(笑)

Leave a Reply