BABYMETAL Mステスーパーライブ 神バンド台無しで微妙!感想 YouTube動画

Sponsored Link


BABYMETALの『ミュージックステーション スーパーライブ2014』いよいよ放送となりました!

今回のMステはオマージュ元としてよく登場するX JAPANとの共演ですし、すごく楽しみにしていたんですが…個人的には神バンドが台無しな感じでなんだか微妙でした。

あくまで個人的な感想を。

BABYMETALのステージについて


BABYMETAL Mステスーパーライブ 神バンド台無しで微妙!感想
KAT-TUNの前で、割と序盤での登場でしたね。

前回のMステ出演は観ていなかったんですが、SU-METALの歌唱力もあって結構話題になってたんですよね。

Mステと言えばなかなかの人気番組ですし、今回年末のスーパーライブってことでいつも以上に視聴者が多かったことでしょう。

先日のNHKの特集『BABYMETAL現象』は深夜の放送にも関わらず結構な反応がありました。

ということで、今回はさらに期待していたんです。

が…


なんだか微妙でしたね~。

何しろ神バンドの演奏の音量が小さい…(汗)

しかもオケ流してるだけっぽかったですし。

その分SU-METALの歌の音量は大きくなるわけですが、BABYMETALに限らずバンドっていうのは楽器の音もあってこそのもので、ロックならなおさらです!

メタルならなおさらです!!!


BABYMETALってフロントの3人に加えて、神バンドの演奏もあってこそなので、楽器の音が小さいとなんとも迫力に欠けるんですよねえ。

ポップスとロックの音作りっていうのは、全く違うものなんですが、要するにアイドル的な歌重視の音になってたわけです。

まあ、アイドル的な意味で言えば正解ですし普通なことなんですが、BABYMETALに限ってはああいう感じになっちゃうと微妙なんですよね。

これが正解です。





これを聴いたからこそ「BABYMETALかっこいいやん」となったわけで、今日のMステのような音だとそうならなかったでしょう。

先日の『BABYMETAL現象』では海外の音楽業界人やファンはこぞってBABYMETALを”バンド“と言ってたわけですが、やっぱり日本だと”アイドル“になっちゃうってことですかね。


ということでなんだか微妙な感想を持ちました。

セットはしっかりしてましたけど、曲もだいぶ短くなっちゃってましたしね。

まあ、あくまで個人的な感想ですし、もっともっちゃもっともなんですが、ちょっと寂しい…。

Xも同様な感じでしたけどね。


ちなみにYouTubeでは動画もアップされてるようなのでアレしちゃう前にご覧下さい。

Sponsored Link


X JAPANのステージは…




反してX JAPANはなかなか良かったです。

メドレーってことで『紅』→『Forever Love』→『Rusty Nail』→新曲『Hero』。

紅キター!!!」と思ったらピアノだけでしたね…。


まあ何しろTOSHIの歌がすごく良かったです。

こんなに歌うまかったっけ!?」と驚いてしまいました。


でも実際最近すごく歌がいいんですよね。

ハイトーンが綺麗で、伸びのある透明感のある歌が非常に気持ち良いです。

個人的にはデビュー初期までのがなるロックな歌い方が好きなんですが、今のXにはすごく合ってると思いますし、49歳にしてさらに成長しているっていうのは素晴らしいですね。


ちなみに私がXから心が離れたのはTAIJIがいなくなったというのと、TOSHIの歌い方が変わったっていうことが大きかったんですけどね(笑)

『Jealousy』制作辺りでボイトレして、そのタイミングでかなり歌い方が変わったんですよね。

あんながなった歌い方で喉が持つわけないので、プロとしては当たり前なことなんですが、ロック少年には寂しい感じでした。

あれから20数年経ち、少年もXのメンバーもいい大人になって、落ち着いたんだなーとなんだかほんわかした気持ちになりました。


BABYMETAL同様、Xも海外で頑張ってますし、嬉しく思いましたね。

ちなみに動画はこちらに。

BABYMETALとX JAPANの絡み…


全くなかったですね(笑)

そうそう、BABYMETALのステージは客席も全く映らず”ダメジャンプ“も台無しな感じでした…。

観覧していた人たちはダメジャンプしてたんでしょうかね。

それもよくわからない感じで。


BABYMETALとファンの”ダメジャンプ”をワイプで抜かれたXのメンバーが嬉しそうに笑って見てる、というのを期待してたんですが、そういうのはなかったですね。

残念…。


というわけで今回のMステは期待してただけに微妙な感じでしたが、12月30日にはNHK-FMであの伊藤政則氏がDJを務める番組「メタルゴッドJP」にBABYMETALが出演するってことなので、年末まだまだ楽しめそうです。

BABYMETALに関しては明言を避けていた感じのあるマサ伊藤氏ですが、ついにBABYMETALと対峙…!

インタビューを行ったそうですが、どんな内容になっているのか非常に興味深いところです。


今日のメタル


Xのお話になったので、今日はXのなつかし映像を。


・X – Vanishing Love




ちょ、超かっこいい…。


ビデオ『刺激! VISUAL SHOCK Vol. 2』に収録の京都スポーツバレーでのインディーズ時代のライブ映像。



中2の少年はこの映像を見て「俺はプロになる!」と決意したのでした。

一生忘れることはないだろう思い出の映像です。

ロックすぎるぜ…!

Sponsored Link
 


12 Responses

  1. 前のMステ
    前のMステ at · · Reply

    年始のMステ見たメイトからしたら昨日のは良かったですよ。
    年始の放送探せばあると思うので見てみてください。
    ひどいですから。

  2. 匿名
    匿名 at · · Reply

    管理人さん「はじめまして」の新参者です。
    ベビメタの名前は知ってましたが、”どーせ所詮アイドルでしょ”と高をくくってました。いやはや、無知とは恐ろしく、またお恥ずかしいモノです。
    22日深夜のNHK『BABYMETAL現象~』をたまたま観てぶっ飛びました。
    Vocal上手過ぎ!! あの細い身体のどこからあんな声量が!?・・・
    そして何よりバックの神バンドの皆さんがホント『神』でした。
    ドラム凄ぇ~!! ギター上手過ぎ!! ベースのパフォも秀逸!! 等々
    驚きの連続技が無限ループしっ放しでした。涙モンです♪

    で、本題に戻すと、Mステは管理人さんの仰る通り”何て勿体無い”…
    会場の出演アーチストも観客も、度肝を抜かれること間違いなし!!と思って楽しみにしていたのですが、肩透かしでしたね(涙)。
    酷評されているカメラワークがベビメタに限っては許容範囲だったのがせめてもの救い、かな。
    これからもっとハマッてみます!宜しくお願いします♪

  3. 匿名
    匿名 at · · Reply

    でも当て振りでも興味持ってもらう事がやっぱり1番重要じゃないですかね?
    自分も年始のMステ観て、「ふーん、こんな感じなのか」って思って
    youtubeで他の動画探しましたもの。
    で、BABYMETAL DEATHの生演奏聴いて衝撃受けましたから(笑)

  4. ゴンザッチ
    ゴンザッチ at · · Reply

    はじめまして。Mステは他の出演者に比べて、ちょっと扱いが酷かったと思います。前奏なし間奏なし迫力なし。でもSU-METALの声量は他を圧倒していて気持ち良かったです。ただ途中のセリフ部分、SUの口パクがずれていたのがちょっと…。まあレアなバージョン観れて良かったとします。しかし YouTubeよ地上波の方がレアとは、さすがBABYMETALです。

  5. 匿名
    匿名 at · · Reply

    Xなんてただのヴィジュアル系だろ
    あんなもんをヘビメタだと思われたら、ヘビメタファンに失礼

  6. ^_^ ^_^ ^_^
    ^_^ ^_^ ^_^ at · · Reply

    今回のMステ・スーパーライブに失望する声もありますが、私は大勝利・大成功だったと思っています。2分半という短い持ち時間を承知の上でKOBAMETALはMステ出演を決めた筈です。
    その限られた時間の中でもBABYMETALの色を出す事が出来ていましたし、SUの生歌の凄さは別格でしたから、視聴者に充分なインパクトを与えたであろう事は、放送後のyahooo!の検索件数急上昇を見ても明らかです。
    着々と国内での認知訴求も進んでいる様ですね。

Leave a Reply