BABYMETAL 巨大天下一メタル武道会@幕張メッセ 開演前客入れ場内SEセットリストまとめ!動画

もう1か月近く前になりますが、思い出の巨大天下一武道会@幕張メッセ

BABYMETALのライブでは、開演前の客入れSEっていうのも楽しみの一つだったりします。

あれっきり忙しくて全然まとめられていなかったんですが、スーパー今さらなながらにまとめてみたいと思います。


Sponsored Link


巨大天下一武道会@幕張メッセ 開演前客入れSEセットリストまとめ!


babymetal 幕張メッセ2

本当に今さらですよね(笑)

なんですが、改めて思いだして楽しみましょうってことで。

前回の新春キツネ祭りのときはなんとか自分で調べたんですが、今回はそんな時間もなく…もういいかなーと思っていたところに、ももんがメタルさんがセットリストをまとめてくださったのでそのまんま紹介させていただきたいと思います。

ももんがメタルさんありがとうございました!

私は新春キツネ祭りがBABYMETALのライブ初体験で、そのときはゴリゴリメタルな選曲だったので、いつもそんな感じなのかと思ったらそうでもないんですかね。

今回は割とバラエティーに富んだセットリストでした。

とりあえずさらっとまとめてみます。


  1. Fall Out Boy – Thnks Fr Th Mmrs
  2. Queens Of The Stone Age – The Lost Art Of Keeping A Secret
  3. Rage Against The Machine – Bulls On Parade
  4. Pantera – Mouth For War
  5. Arch Enemy – Nemesis
  6. Fall Out Boy – Dance, Dance
  7. Foo Fighters – Monkey Wrench
  8. Judas Priest – Painkiller
  9. Pantera – Walk
  10. Dragonforce – Symphony Of The Night
  11. Dragonforce – Operation Ground And Pound
  12. Rage Against The Machine – Killing In The Name
  13. Anthrax – Caught In A Mosh
  14. Limp Bizkit – Take A Look Around
  15. Limp Bizkit – My Generation
  16. Cannibal Corpse – Priests Of Sodom
  17. Ozzy Osbourne – Bark At The Moon
  18. Mr.Big – Addicted To That Rush


なぬ、メタリカがない。

『Master of Pupetts』は鉄板ではなかったんですかね。

ちょっと寂しい。

で、動画で1曲づつ紹介してみます。


01.Fall Out Boy – Thnks fr th Mmrs(2007)





なんと、Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)とは。

BABYMETAL的にはあまり関連がなさそうですが、KOBAMETAL氏は割とメロっぽいパンク的なのも好きそうなので、そういうところからのセレクトですかね。

誰でもさっぱり聴けそうですしね。


02.Queens Of The Stone Age – The Lost Art Of Keeping A Secret(2000)





おお、Queens Of The Stone Age(クイーン・オブ・ザ・ストーンエイジ)来ましたね。

私も好きなバンドです。

Foo Fighters(フー・ファイターズ)のデイブ・グロールがドラムでヘルプしたこともあるストーナーロック的なかっちょいいバンドです。

その後キャンセルしまくってますが、2002年のフジロックでデイブ・グロール在籍時のライブを観たような覚えが…。


03.Rage Against The Machine – Bulls On Parade(1996)





みんな大好きRage Against The Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)です。

みんな大好きかどうか知りませんが、私の周りのバンドマンはみんな大好きです(笑)

メタルの新しい形を作り出したバンドですし、それっぽい人たちは後に続くものもやっぱりオンリーワンな存在ですね。

ベビメタのSEとしては十分しっくり来る感じです。

新春キツネ祭りのときもかかってます。


04.Pantera – Mouth For War(1992)





私世代のメタラーはみんな通っているであろうPantera(パンテラ)です。

一躍Panteraの名を世間に知らしめたアルバム『俗悪(VULGAR DISPLAY OF POWER)』冒頭のナンバー。

間違いないです。


05.Arch Enemy – Nemesis(2005)





イジメ、ダメ、ゼッタイ -Nemesis Ver-』にギターで参加しているのは元Arch Enemy(アーチ・エネミー)のクリストファー・アモット

新春キツネ祭りでもかかってましたし、ベビメタとも絡みもありますしお馴染みですね。

こことも是非コラボしてほしいものです。


06.Fall Out Boy – Dance, Dance(2005)





また、Fall Out Boyです。

結構好きなんですかね。


07.Foo Fighters – Monkey Wrench(1995)





私も大好きなFoo Fighters(フー・ファイターズ)。

メロコア感が一番強かった頃ですね。

この曲はすごく好きでもうめちゃくちゃよく聴いてましたね。

ですが、聴きすぎて飽きてしまって今ではむしろ聴かない1曲になってますが(笑)

こんな曲やりたいっつって似たような曲を作ってバンドでやってましたね。

好きなんです。

まあ何しろ懐かしいです。


08.Judas Priest – Painkiller(1990)





幕張で売られていたTシャツのデザインにもなってますし、新春キツネ祭りでもかかってましたし、もうお馴染みなメタルゴッド・Judas Priest(ジューダス・プリースト)。

当サイトでももう何度も登場してますし、ベビメタファンは押さえておくべき1曲ですね。


09.Pantera – Walk(1992)





再びPanteraの「俗悪」から『Walk』。

このアルバムはメタルの歴史的名盤だと思うので持っておいて損はないですね。



ちなみに新春キツネ祭りでは、3rdから『Becoming』、1stから『Coyboys From Hell』でしたね。


10.Dragonforce – Symphony Of The Night(2014)





11.Dragonforce – Operation Ground And Pound(2005)





BABYMETALとはすっかり仲良しDragonforce(ドラゴン・フォース)です。

SSAでも連続で2曲使われてましたね。

もちろん鉄板ですね。


12.Rage Against The Machine – Killing In The Name(1992)





再びレイジです。

しかし92年にこんなことやってただなんてほんとすごいバンドだなーと改めて思います。

レイジってノリやすいしSEにはいいですよね。

どこでかかっても絶対ノッちゃいます。


13.Anthrax – Caught In A Mosh(1987)





こちらも鉄板なスラッシュメタル四天王のAnthrax(アンスラックス)です。

「モッシュに巻き込まれる」ってことでベビメタのSEにもピッタリです(笑)

SSAのときも2曲使われてましたね。


14.Limp Bizkit – Take A Look Around(2000)





まあいつかはあるかも知れないけど、完全にネタだなーと思っててついに共演が実現したLimp Bizkit(リンプ・ビズキット)。

これはこれで「スパイ大作戦」のオマージュが入ってます。

私はこの辺りで会場入りしました。

だいぶ聴いてなかったですね…。


15.Limp Bizkit – My Generation(2000)





キターーーーッ!てやつですよね。

お馴染み『おねだり大作戦』の元ネタです。

“大作戦”はこの前の曲から来てるんでしょうしね。

『紅月』もそうですが、タイトルはまた別の曲から取ってくるってパターンが多いですね。


16.Cannibal Corpse – Priests Of Sodom(2009)





YUIMETALが好きという設定のデスメタルバンドCannibal Corpse(カンニバル・コープス)です。

突然のデスメタル。

正直な話、BABYMETALを聴くようになるまではほんと縁のないジャンルでしたし、デスメタルバンドの名前がこんな普通に出てくるような今の状況ってはっきり言って異常ですよね(笑)

ライブ会場でデスメタルとか全く興味もない女子なんかが強制的にCannibal Corpseを聴かされてるとか思うと、なんだか興奮してしまいます。

Carcass(カーカス)の「This Mortal Coil」の思わせる曲ですね。

といえば、空耳アワーの”佐野元春”なんですが、それを知っている人がどれだけいるんでしょうかね…。

全然関係ないけど、あの頃の空耳アワーはほんと神がかってましたね…。

あー、なんかすごく話したいけど関係ないからまた今度にします。


17.Ozzy Osbourne – Bark At The Moon(1983)





はい、Ozzy Osbourne(オジー・オズボーン)です。

今思えばここでOzzfest出演を匂わせていたわけですね。

そう考えるとSEにも今後の展開を思わせるようなネタが仕込まれてるってことなんでしょうね。

しかし、80’SメタルのPVって素敵ですね。


18.Mr.Big – Addicted To That Rush(1989)





Mr.Big(ミスター・ビッグ)きましたねー。

これは個人的にかなりアガりました。

連れが若かったので全然分かち合えませんでしたが、同年代は間違いなく盛り上がってしまう1曲ですね。

今聴いても全然かっこいいです…。

『Daddy, Brother, Lover, Little Boy』ではなくこっちなとこがニクいですね。



というわけで、18曲を紹介してみました。

ももんがメタルさん本当にありがとうございました!

ちなみにプレイリストも作ってくださってます。

Sponsored Link


 


10 Responses

  1. T-KAN METAL
    T-KAN METAL at · · Reply

    メタリカを筆頭にBig4を含めたスラッシュメタルにどっぷりつかっていた学生時代、その後より過激さと速さ等を追求してデスメタル、ブラック、グラインドコアに傾倒していきましたね。有名所のカーカス、カンニバルコープス、サフォケイション、ディスメンバーは毎日聴いてた記憶があるなあ。当時仕事終わりにいつも西新宿に立ち寄りあの界隈にたくさんあった輸入レコード店で主にデスメタルのCDをジャケ買いしてました。一般人が目を背けたくなる様なアートワークなCDを嬉々として買いあさってたあの頃が懐かしいです。

  2. かれー
    かれー at · · Reply

    まだあれから1ヶ月しか経ってないというか、もう1ヶ月経ったというべきか・・・

    かつての空耳アワーはメタルとか結構ネタ満載で楽しかったですね。
    空耳で有名になった曲とか多かったんじゃないでしょうか(笑)
    時間が合ったら是非記事にしてください~

    で、佐野元春なんですが好きでした(ここに引っかかるw)
    ニューミュージックと言われる中でも洋楽の香りがぷんぷんしてました。

    ・佐野元春 – NEW AGE
    https://www.youtube.com/watch?v=mKuIwrzvRT4

    この曲、聴きまくったなぁ

  3. DEN-METAL
    DEN-METAL at · · Reply

    お、ブログデザイン変わったんですね。
    いつも楽しく読ませていただいてます。
    私は超の中でも最後尾組だったのですんが、7曲目あたりに入れたのかな?
    SEでテンション上がりっぱなしでした( `ー´)ノ
    周りが意外と静かなのがさみしかったですが、全員がメタルから来てるわけじゃないですもんね。
    BABYMETALを通して、もっとメタルが広まるとうれしいですねー。

  4. SHIN−METAL
    SHIN−METAL at · · Reply

    僕はDragonforceあたりで会場入りでした。僕の周りでは曲が終わる度にウォー!とか喝采が起こってましたね。
    リンプなんかかなり盛り上がってました。
    でもカンニバル・コープスではシーンとしてました…あ、こいつら知らないんだ…と(笑)
    こんなインパクトのあるバンド、知らないなんてもったいないですよね(笑)

  5. C3
    C3 at · · Reply

    もう1ヶ月前ですか。懐かしいですね。自分が入った時にはもうリンプがかかってましたね。その時は結構ノッてた方も多かったんですが、コープスに変わったとたんピタッと動きが止まって思わず笑っちゃいました。BMのお陰でメタルを聴く人も増えてそうですが、デスメタルまでその波が来るのはまだまだみたいですね(笑

Leave a Reply