BABYMETAL 海外の反応 シカゴHouse of Bluesセットリストとファンカムまとめ!

アメリカ・シカゴ「House of Blues」でのライブは5月14日、もう3週間前になりますね。

そうそう、プレミアム上映会とほぼ同じ頃だったんですよね。

何しろ最近更新もままならず、BABYMETALのスピードにさっぱり追い付けない私はこの公演についてもまったく見れないままでいました。

やっぱりアメリカとイギリスの音楽を聴いて育ってきましたからね、シカゴ公演とか気になりますし、今年の大規模なワールドツアーは全部押さえておかないとまずいですからね。

今さらながらに自分の為にセットリストとファンカム映像をまとめてみたいと思います。


シカゴHouse of Bluesセットリストとファンカム映像まとめ


BABYMETAL 海外の反応 シカゴHouse of Blues


セットリスト

01.BABYMETAL DEATH
02.いいね!
03.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
~神バンドソロ~
04.悪夢の輪舞曲
05.おねだり大作戦
06.Catch me if you can
07.紅月-アカツキ-
08.4の歌
09.メギツネ
10.ド・キ・ド・キ☆モーニング 
11.ギミチョコ!!
12.イジメ、ダメ、ゼッタイ
– ENCORE –
13.ヘドバンギャー!!
14.Road of Resistance


神バンドメンバー
大村孝佳、藤岡幹大、BOH青山英樹


そして、ファンカム映像


紙芝居~01.BABYMETAL DEATH




雰囲気がよくわかる良い映像ですね~。

紙芝居って否が応でもテンション上がっちゃいますが、シカゴも例外でなく。

シカゴっていうとハコの名の通りブルースなイメージですが、近くにはメタル愛溢れるハンバーガー屋さんなんかもあったりして、やっぱりメタルヘッズも多いんでしょう。

紙芝居にアメリカメタル界の偉人ディオが登場したときも大盛り上がり。

この辺日本以上に熱いですよね。

スラッシュメタル発祥の地、アメリカです。

1曲目『BABYMETAL DEATH』っていうのはハマりますし、「DEATH!DEATH!」コールもすごいですね。



02.いいね





神バンドソロ



やっぱり小神様のギターいいですね~。

なめらか~。



06.Catch Me If You Can





07.紅月-アカツキ-




こういうメロスピっぽい曲っていうのはアメリカでどうなんでしょうね。

現地でライブを観られたXONMETALさんのレポートでもオーディエンスは大人しめだったってことですけど、まあこの曲って日本でも割と聴き入る感じになるかもですね。



08.4の歌



このアングルもリアルでいいですね。

ここら辺りからオーディエンスの熱も限界まで高まってきたそうです。

でも「よよん!」はテンポが速すぎて最初はなかなかついていけない感もありますよね。



09.メギツネ




海外では盛り上がる曲だなーっていうのが最近の映像観てるとよくわかるんですが、シカゴでも盛り上がってますね。

合いの手入れやすいですもんね。



11.ギミチョコ!!




これも海外で盛り上がる1曲ですね。

動画の数も多かったです。



12.イジメ、ダメ、ゼッタイ




やっぱりメロスピ曲だと今いちノリづらいんでしょうかね。

日本と比べてちょっと落ち着いてる感もありますが、でもWODも発生してますね。



14.Road of Resistance



ラスト。

WODの中にトマトの人がいました(笑)


House of Bluesのキャパは1500で、先日の黒ミサ@TSUTAYA O-EASTと同じくらいですが、そりゃあやっぱり日本の方がオーディエンスは熱いですよね。

ホームなので当たり前なんですが。

でも、アメリカのオーディエンスはある意味純粋に音楽的に見ているような気もしますし、今回シカゴの地での単独公演ってことにすごく意味があったと思いますね。

そして、奇しくもこの日ブルース界の大偉人B.B.Kingがお亡くなりになりました。

B.B. King


私は10年前くらいの日比谷野音公演をたまたま観ていたんですが、あのとき観れてよかったと思います。

B.B.Kingの最後の公演はHouse of Bluesでした。


ブルース界の偉人とBABYMETALはさっぱり結び付かないですが、シカゴの地に新しいメタルを鳴り響かせたっていうのは、それはそれでなかなか意味があることなのかもしれません。

新しいメタル“というか、私の中では”面白いメタル“って感じなんですけど。

ちなみに通し映像もありました。

Sponsored Link


今日のメタル


今日は懐かしシリーズ。

1983年結成のアメリカのハードロックバンド、Trixter(トリクスター)。


今や何をしているのかもさっぱり知らなかったんですが、1995年に解散し、2007年に再結成していたらしいです。

あ、そういえば数年前に思い立って調べたことがあったのを今思い出しました。


すっかり短髪になられて。

trixter

昔はこんな感じでした。

trixter old

いかにも日本人が好きそうなポップでメロディアスなメロが素敵なバンドで、当時は何気に私も結構好きでした。

今もそのポップクオリティは相変わらずです。


・Trixter – Every Second Counts(2015)




ニューアルバム『HUMAN ERA』が6月9日にリリースされるそうです。

ジャケも古臭くていいなあ。





そして、昔はこんな音でした。


・Trixter – Road of a Thousand Dreams(1992)




見た目意外何一つ変わってませんね。

この曲好きだったなあ、キュンキュンです。

Sponsored Link


BABYMETAL 東京ドームライブ WOWOWで放送


9月19/20日の東京ドームライブがWOWOWで放送されます。


12/18(日)21:00~ 『RED NIGHT』
1/1 (日)20:00~ 『BLACK NIGHT』


WOWOWはネット経由で申し込むと初月無料で、2か月目は通常より安い1,800円となるので、12月に加入して『RED NIGHT』を見て、1月に『BLACK NIGHT』を見て解約すれば1,800円だけで済みます。

実際に登録してみたので登録方法を詳しく解説しています。
⇒ BABYMETAL 東京ドーム動画をWOWOWで視聴する方法


⇒ WOWOWオンライン



15 Responses

  1. 匿名
    匿名 at · · Reply

    本当にここ1ヶ月のベビーメタルの動きが速くて追いきれませんね。しかも時差があるのでリアルタイムでは社会人には無理ですね(自分は体調を崩しているのでこんな時間に書き込みしてるんですけどね)。
    でもこうやって落ち着いてちょっと前のライブを見てますと本当に当たった企画ではあるんしょうけれど、世の中星の数ほどバンドがあり、みなさんがメジャーになる夢を追いかけている中で何故ベビーメタルが国境を超えこれだけ支持されるのか、日本人として嬉しいし応援しているのですが不思議でもあります。
    ちなみにボーカルのスーメタルさんはなにやら英語が随分と上手になられたようですので、ベビーメタル自身によるenglishカバーを聞いてみたいなーと思ってたりします。

  2. ZUKI-METAL
    ZUKI-METAL at · · Reply

    国によってライヴの楽しみ方(ノリ)が違うのが見られて面白いですよね。
    日本でもアメリカの様なノリが好きな人もいれば、ドイツのようなノリが好きな人もいるでしょうし、お互いが理解しあって楽しいライヴになれば最高ですね。
    「笑顔のメタル」ライヴが出来るのなんて、BABYMETALだけっしょ!

  3. T-KAN METAL
    T-KAN METAL at · · Reply

    同じ2階席からで少年っぽい歓声が所々に入っている映像観たけど
    声の主は以前にYouTube上で見たベビメタにハマってたメガネの少年?
    なんて思ったりもした。

  4. 匿名
    匿名 at · · Reply

    今日のメタルは垢抜けたジャーニーぽくて良かったです
    自分この頃は欧米は卒業だ!これからはワールドミュージック!とか
    息巻いてた時代ですw素直に楽しんで無かったなーwいかに尖がるか
    みたいなw話変わってシカゴと言えば「ブルース・ブラザーズ」
    B.B.Kingは出てなかったけど、アレサ・フランクリン
    レイ・チャールズ、キャブ・キャロウェイ、JBとかのR&Bゴッド達との
    共演、セッション。ん?何か共通点有るなーwどちらも神の御使いですし
    LIVEでアンチや無関心をガンガン巻き込んで行く感じとかw
    衣装が一発のアイコンになってる感じとかw
    白人がブルース→東洋人がメタルみたいな構図とか。
    多分管理人さんは聴いてると思うけどブルース・ブラザーズの
    サントラも捨て曲無しですw

  5. 匿名
    匿名 at · · Reply

    管理人さんはYui−metalのTlue colors聞いたことはありますか?
    素直な歌い方でしたがあまりどこも触れていないように思いまして。
    外国の方は英語の歌声をどの様に感じたのかも知りたいところ
    journeyは今フィリピンの方がボーカルですよね
    スティーブ・ペリーが病気になってしまったのがとても悲しかったのを覚えています
    We Are The worldでもその声が発揮されてて
    全米の超豪華アーティストだらけで興奮した中学時代、アパルトヘイトの声が全世界で上がった時代でした 脱線しすぎましたが梅雨時は体調崩しやすいので管理人さん&※1さんもご自愛くださいね

    1. 匿名
      匿名 at · · Reply

      ジャーニー現役だったんだw有難う。動画探してみます
      あの頃バンド・エイドとか全盛だったなwイギリス大好きだったんで
      バンド・エイドは購入しました12インチシングルだった
      CDの無い時代。アパルトヘイト関連だったら「SUN CITY]
      南アフリカでの白人専用娯楽施設批判の企画もあったし(U2だけ覚えてる)
      ドイツでも「ナクトゥム・ウィンドウ」だったかな?
      貧困救済でドイツ人アーティストが勢ぞろいしたのが有ったね
      NENAしか分からなかったけどw
      色んなミュージシャンが集まって歌ってるのってワクワクするなw
      べビメタのフォトセッション見る度そう思う
      フォトだけじゃなくてねw入れ替わり立ち代わり
      べビメタ、メタリカ、メイデン、スレイヤー、ACDCが熱唱w
      踊るYUIMOA火を吐くKISS回転するドラム光を放つBOH
      メタル野郎じゃないけど見たいぞw

  6. INFRUENZA-METAL
    INFRUENZA-METAL at · · Reply

    大昔にB.B.KingのLPを買った。歌詞カードを読んでたら、好きな女のことを歌ってた。まあ、よくある事なんだけど、B.B.Kingは好きな女のスリーサイズを歌ってるんだよね。気持ちは分かるけどBWHを直接歌うってのは、凄いっていうか、恥ずかしいよね。純朴な人なんだなと思った。
    歌ではインチで言ったたんで、センチに直してみてびっくりした。よく覚えてないけど、B120W100H140みたいな数値だった。私には具体的な想像ができない。環境が違うんだなと思った。

  7. C3
    C3 at · · Reply

    無事にツアー終わりましたね。色々条件の悪い場所も有った様ですが、これを乗り越えた彼女達を観るのが楽しみです。まだ幕張に行けるか判りませんが(泣

Leave a Reply