BABYMETAL ドイツ”ROCKAVARIA”セットリスト ファンカム映像まとめ!海外の反応

最近ライブが多すぎてさっぱり追い切れてない感じなんですが、ドイツのフェス「ROCKAVARIA」についてまとめてみようと思います。

ファンカム映像見てみたんですが、だいぶ盛り上がってたようですね。

結構アツかったです。

毎回自分用メモな感じなんですが、セットリストファンカム映像まとめてみます。


ドイツ「ROCKAVARIA」セットリスト・ファンカム映像まとめ!


babymetal ROCKAVARIA

もうどのフェスで誰と共演するんだかなんだかもうよくわからなくなってきてます(笑)

そうそう、ROCKAVARIAでは、5月29(金)、セカンドステージ”Olympiahalle”でリンプ(LIMP BIZKIT)と同じステージだったんですよね。


こんな感じのタイムテーブルになっていました。

22:20-23:30 Limp Bizkit
20:20-21:35 Eisbrecher
18:55-19:50 BABYMETAL
17:45-18:30 Paradise Lost
16:45-17:20 Poets Of The Fall
15:45-16:25 Arcane Roots
14:45-15:25 tuXedo
14:00-14:25 Toys Get Lost


ベビメタの前のParadise LostがBABYMETALコールをしてくれたとか。


ちなみにParadise Lostのファンカム映像。



いぶし銀なかっこよさがありますね~。


BABYMETALのセットリスト

01.メギツネ
02.ヘドバンギャー!!
03.Catch me if you can
04.悪夢の輪舞曲
05.おねだり大作戦
06.Road of Resistance
07.ド・キ・ド・キ☆モーニング
08.ギミチョコ!!
09.イジメ、ダメ、ゼッタイ


Rock On The Rangeでは5曲でしたが、ROCKAVARIAではガッツリ9曲を披露。

9曲だとほぼフルセットな雰囲気を楽しめたことでしょう。

今回も神バンドメンバーは
大村孝佳、藤岡幹大、BOH青山英樹の4人。

このメンツだとオーディエンスもノリやすいでしょうね。


ファンカム映像です。

いい感じにまとめてくれてます。



・Part1 メギツネ~ヘドバンギャー~Catch me if you can~おねだり大作戦




『メギツネ』

ライブ前にMCがBABYMETALの紹介をしてくれてますが、こういうの入ると盛り上がりますよね~。

時間にも余裕があったんでしょう、紙芝居もバッチリ入ってからのメギツネ。

というか1曲目からだいぶ盛り上がってますね…。

カメラは結構後ろの方から撮ってますが、前方はキツネサインで埋め尽くされてます。

音を聴いてみて「いいじゃん」ではなく、明らかに期待してBABYMETALを観たくて観に来てる人たちってことでしょう。


『Catch me if you can』

ここでカメラが引きの映像になりますが、結構人集まってますね~。

スタンド席も合わせると5千人くらいはいるんですかね。

ROCKAVARIAの規模がよくわかりませんが、結構な入りなんじゃないでしょうか。


『おねだり大作戦』

そして…リンプと対バンとなれば絶対にやってほしかったり『おねだり大作戦』やってくれました!笑

知らない方の為に書いておくとベビメタの『おねだり大作戦』の元ネタはリンプの『My Generation』なのです。

ボーカル、フレッド・ダーストの声までサンプリングした気合の入った1曲なのです。

リンプがどういう反応をしたのかっていう話も聞かないですし、今のところフォトセッションもないので、実際どうだったのかすごく気になるんですけど、どんな感じだったんでしょうね。

どっかでリンプのメンバー見てたりしなかったのかな…。



・Part2 Road of Resistance~ド・キ・ド・キ☆モーニング~ギミチョコ!!




『Road of Resistance』

おおっと、ここでカメラが一気に近くなります。

この距離はアツいですね~!

しかし、この曲はほんとにかっこいい。

問答無用にテンションあがりますよね。

パフォーマンスもバッチリです。


『ギミチョコ!!』

この曲の盛り上がりっぷりがすごいです(笑)

日本だとこの曲が特にって感じでもないんですけど、海外だと『メギツネ』と『ギミチョコ!!』は人気が高いようですね。

誰かの「どっきゅん!」の声が良いですね。

そして、モッシュしてんのかケンカしてんのか…笑

まあ何しろ盛り上がっているようで何よりです。


ホームかのような、この盛り上がりっぷりはとても海外のフェスとは思えないですね。

音源も出ますしドイツでもかなり人気が出つつあるのかもしれません。

ということでドイツは2公演が追加になりましたしね。

いつも言ってますが、やっぱりおそるべし…。


で、リンプも当然『My Generation』やってくれてました。





もちろん特にベビメタは意識してないと思いますけどね(笑)

やっぱりリンプも盛り上がってますね~。


という感じでした!

Sponsored Link


今日のメタル


リンプ先輩については『おねだり大作戦』絡みでよく書いてますが、また別の曲を紹介してみます。


デモを聴いたKornのメンバーに気に入られ、1997年にデビューしたアメリカのニューメタルバンドです。

詳しくはメタルの歴史講座③


ラップxメタルというスタイルは、Rage Against The Machineなんかと共通してるところもありますが、リンプはよりHip Hop寄りな感じで。

なのでやたらとチャラいイメージがあって当時は全然聴いてなかったんですが(笑)

ミクスチャー系な人たちはみんな聴いてましたが、私は元メタラーのロックンロール野郎だったのでこういう軟派っぽいのは好きじゃなかったんですよね。


後になって「とは言ってもやっぱりかっこいいしな…」と聴くようになりました。

そう、なんだかんだやっぱりかっこいいんですよね。


・Limp Bizkit – Rollin’ (2000)




そこまで深く聴いてないので好きなのはなんだかんだ有名な曲ばっかりなんですが、この曲もお気に入りです。


最近のリンプなんてもうさっぱりだったんですが、Ministry(ミニストリー)のカバーを発見しました。

MinistryはRock On The Rangeでベビメタが出演したErnie Ballステージのトリでしたね。


・Limp Bizkit – Thieves(2013)




これはめちゃくちゃかっこいい。

うん、やっぱりなんだかんだかっこいいバンドなんですよね。


リンプはこのベストでバッチリです。




あ、ちなみにフォーラムなるものを作ってみました。

メニューに「FORUM」というのがあるのでよかったらそちらでも色んな談義を楽しみましょう~。

Sponsored Link


 


18 Responses

  1. T-KAN METAL
    T-KAN METAL at · · Reply

    ロブに続いてフレッドとの写真撮影成功!
    Babymetalのタオル持たせちゃってますもんね。

  2. かれー
    かれー at · · Reply

    気が付いたらもう6月!
    海外のファンカムを指くわえて観るしかなかった日々ももうすぐ終わりですね。
    早く幕張行きたい反面、仕事のことを考えるともうちょっとゆっくり月日が流れて欲しい気もしますが ^^;

    今回観客が地蔵だったとかいろいろ言われていますが、曲終わりの歓声はそれなりに大きかったみたいなので観客も楽しめてたんじゃないでしょうかね。
    まだまだ続く海外ツアー、私も何とかファンカム追い続けます(笑)

  3. NON
    NON at · · Reply

    BABYMETAL、Fred Durstと写真を撮っていましたね。
    Fred DurstがBABYMETALを観たかどうかの情報はないみたいですが、Limp BizkitのステージはSU-METAL、MOAMETALが観ていたとのこと。Fred Durstは自身のステージで、BABYMETALと何度も叫んでいたようだし、気に入られたみたいです。
    しかし、BABYMETALはよく”賛否両論”とか言われるけど、ミュージシャンで酷評する人を聞いたことが無いですね。

    1. 匿名
      匿名 at · · Reply

      あまり有名ではなく話題にならないだけで、ミュージシャンでも酷評してる人はいるみたいですよ。
      まあ、内容的にはいちゃもんみたいなもんで大したこと言ってない、というのも話題にならない理由ですが。

  4. 匿名
    匿名 at · · Reply

    RoR後半 ~ ドキ☆モ ~ ギミチョコ ~ IDZ ~ しーゆー
    https://www.youtube.com/watch?v=9b6684xgxvQ

    この動画を観る限りでは、じっくり聴いてしっかり盛り上がるのがドイツ人の気質なのかなーと。

  5. C3
    C3 at · · Reply

    しかし、Paradise Lostに紹介されLimp Bizkitにエールを贈られる高校生って凄いですね。
    地蔵が多かったのは音響が悪かったせいも有るんじゃないですかね。しっかり聴こうとしてくれてたんじゃないでしょうか。つまらなければ立ち去るでしょうし。

  6. 匿名
    匿名 at · · Reply

    管理人
    もっとがんばって更新してくれ
    応援してるからよ!

  7. ^_^ ^_^ ^_^
    ^_^ ^_^ ^_^ at · · Reply

    ドイツ人気質でしょう。
    決して受けてない訳では無く、その証拠に演奏終了後は、沢山の拍手を送ってます。
    ケルンの時も客席後方はそうでした。
    やがてこの人たちが、前方で盛り上がってくれる人へとシフトしていくんでしょうね。

Leave a Reply