BABYMETAL イタリアのサイト”Nippop”にレビュー記事掲載!海外の反応 翻訳

WORLD TOUR 2015」では6月5日にイタリア、ボローニャのEstragon Clubでライブを行うBABYMETAL

それに際してイタリアの日本のポップカルチャーを紹介するサイト「Nippop」でレビュー記事が掲載されていました。


イタリアのサイト「Nippop」にレビュー記事掲載!海外の反応 翻訳


babymetal nippop
例によって翻訳の内容は全然自信がないので…大体そんな感じなのかなー程度で読んでいただけたらと思います。


BABYMETAL イタリアのサイト"Nippop"にレビュー記事掲載!海外の反応 翻訳
ヘヴィーメタルの盆栽バージョン:BABYMETALが来る!


スレンダーな少女がリリースしたヘヴィーメタルの音、切れ長の目、歓声を上げるファンのスタッズと拳、挑発的な振り付けの、この少女トリオのダンスと攻撃的なポーズは日本以外の国でも聞かれた。

YUIMETALこと水野由結、MOAMETALこと菊地最愛、グループのリーダーSU-METALとして知られている中元すず香の歴史と成功は、BABYMETALの成功の歴史!

2010年、バンドは様々なジャンルを融合し野心を持って結成された。

相反する2つの要素の長所を引き出すようにし、J-POPとヘヴィーメタルの完全なる融合の第一歩だった。
このキメラは”BABYMETAL”という名前の新しい音楽のジャンルとなった。

3人のアイドルの特有のスタイルによって”KAWAII METAL”が作られた。

誰が彼らの忠実で伝統的なメタルを作ったのか。

オーディエンスは子供っぽくて無邪気な顔とゴシック服を楽しみエキサイトしている。

トリオはプロジェクトが開始したときに、海外で展開しているメタルミュージックへの畏敬の念を宣言した。そのときわずか平均12歳だった!

本当のメタルサウンドでありながら、歌詞はメタルらしくなく、時には深刻ないじめの問題さえも扱う。
チョコレートのおかしな歌、ヘッドバンギング、また他のJ-POPバンド同様に思春期の若者に支持される。

2014年にバンド唯一のアルバムがリリースされ、アメリカやヨーロッパで認められた。
YouTubeのアップされたミュージックビデオと衝撃的なパフォーマンスのライブ動画。
ワイルドなダンス、ドレスの衣装にガイコツや幽霊に扮するサポートバンドによって演奏される。

2014年、バンドは海外進出し、ロンドン、ケルン、パリ、ネブワーズ、ロサンゼルス、モントリオールを彼らの有名なキツネのジェスチャーで熱くさせた。

バンドと3人のアイドルは日本の神聖な動物、キツネのお告げによって活動を指示される。

伝統と日いづる国からのポップの核心、BABYMETAL。
2015年6月5日、イタリアのボローニャでのショーの準備はできている。

『Nippop』記事
http://www.nippop.it/media-and-arts/blog/jmagazine/media-arts/heavy-metal-in-versione-bonsai-ecco-a-voi-le-babymetal

BABYMETAL NIPPOP記事

というわけで内容的にはよくある感じの内容なんですが、何しろイタリアでは初ライブですし、知らない人も多いだろうってことで非常に意味があることではないかと思います。

特に『Nippop』の読者は日本のポップカルチャーに興味を持っている人が多いと思われるので、そういう人たちにどう受け止められるかが気になるところです。

この記事にはおそらくベビメタファンと思われる方がコメントされていて「ほぼ完璧な記事だ」とさらに神バンドのことなんかについて補足説明されています。

やっぱり明らかにおじさんな感じなんですが(笑)

でも日本でもそうですがおじさんが今さらになって熱くなれるものがあるって素敵ですよね。

そして、今回のワールドツアーは昨年以上に色々な国でライブが行われるので、それぞれの国のオーディエンスのライブ後の声なんかが非常に楽しみです。

Sponsored Link


今日のメタル


一時期、ひたすらデス・コア系ばかり聴いていましたが、近頃はメロディック系にも目を向けるようになりつつあります。


・Almah – Birds Of Prey(2008)




Angra(アングラ)2代目のボーカリスト、エドゥ・ファラスキによって結成されたAlmah(アルマー)。

almah

2012年にAngraを脱退し、現在はAlmahの活動に専念しています。

さすがブラジルのこの界隈の人たちなので、伝統的なパワーメタルサウンドになっています。

初期の頃の方がメロスピ度は高めです。



このジャケットがまたかっこいいんですよねえ。

なかなか良いです。

Sponsored Link

 


16 Responses

  1. やすべぇ
    やすべぇ at · · Reply

    BABYMETAL海外でも大人気。贔屓ファンとかぬきにして嬉しいです。
    BABYMETAL解散しないですが、もし解散しても3人応援します。

  2. VV
    VV at · · Reply

    この手の記事ってなぜかBABYMETALが国内で思春期の若者に支持されているとかかれていることが多いのですが、実際に多いのは中高年じゃありませんか?
    うちにも中学生の娘がいますが周辺も含めてBABYMETALなんか聞いておらず、音楽好きはボカロの方に向かっているとのこと。
    国内のコンサートでも私(もうすぐ50歳)より年上の方々が大勢いましたからね。
    おじさんホイホイの異名も納得でしたw

  3. 名無し
    名無し at · · Reply

    コメント書いてるイタリア人FudoSamaは、RedditのBabymetalやさくら学院スレの常連の同ハンドルネームの人ですね。Reddit上でFudoSamaという人が一番多くコメントしてるのは武藤彩未についてみたいですがww

  4. おず
    おず at · · Reply

    盆栽?イタリアでは盆栽ってポピュラーなんですかね(笑)
    こういう海外の記事を見るたびに、すごく嬉しくなります。
    一度でいいから海外でBABYMETALのライブ見たいなぁ…
    イタリアといえばサッカーですよね。既にスポーツの世界では
    海外で活躍する日本人アスリート達がたくさんいますが
    エンターテイメントの世界でも一人でも多くの日本人アーティストが
    大活躍してくれると嬉しいなぁ。一番難しい分野だと思っているだけに…

    Almah、いいですね!ギターめちゃくちゃカッコイイDEATH!
    基本的にジャンル問わず、ギターがカッコイイバンドに食いついてしまう
    というクセがあるので(笑)ご紹介有難うございました!

    1. CB250TG5-METAL
      CB250TG5-METAL at · · Reply

      盆栽はヨーロッパでは結構有名みたいですよ。錦鯉も。
      日本に買い付けにブローカーが来てるようです。
      よく売れるみたいで、大人買いしてましたね。

  5. 海苔メタル
    海苔メタル at · · Reply

    イタリア…フェラーリやランボルギーニ、アルファロメオやパガーニ等のスポーツカーメーカーを思い浮かべますね。
    クルマ好きでBABYMETALが好きなイタリアの方ならBABYMETAL=日産R35GT-Rのイメージを連想しそうですがどうなのだろうか…(´・ω・`)
    どちらにしろここまで注目されるのは期待の現れでもあるわけですから、BABYMETALの皆さんには体調等に気を付けてベストパフォーマンスを発揮出来るよう祈るばかりです。

  6. かれー
    かれー at · · Reply

    人気フロントマンだったアンドレ・マトス脱退後行く末を心配されていたANGRAでしたが、エドゥ・ファラスキ加入後の新生ANGRAは見事その不安を吹き飛ばしてくれました。
    新生1stもよかったですが、個人的には次のアルバム「Temple Of Shadows」の方が好きですね。「Spread Your Fire」とか今でもたまに聴きます。
    紹介していただいた『Almah』はメロパワって感じでしょうか。
    聴きやすいですし他の楽曲も聴きましたがかなりいいですね!

    ブラジル含め、南米のメタルは初期ANGRAの影響かシンフォニック系のバンドの印象が強くて、しかもその国々の民族音楽なんかをうまく取り込んでたりしてますよね。
    クラシカル系シンフォですが『AQUARIA』なんかも1st出た時はあまりの完成度に衝撃が走りましたし。

    そんなブラジルにあって、『Almah』と同じく正統派メロパワバンドのこれは外せません!
    ・Hibria – LOUD PARK 2012 – Tiger Punch
    ttps://www.youtube.com/watch?v=OLubM0dsDmA

    この曲は2ndからのものですが、1stから日本でも話題になってました。
    1stはジャケットも別の意味で凄いです(笑)
    ttp://www.amazon.co.jp/Defying-Rules-Hibria/dp/B0009NZ37S

    この手の話は止まらなくなってしまいますね ^^;

  7. BABYMETAL イタリアのサイト”Nippop”にレビュー記事掲載!海外の反応 翻訳 | BABYMETAL BLOOD | 日刊☆なんでもトピックス!
    BABYMETAL イタリアのサイト”Nippop”にレビュー記事掲載!海外の反応 翻訳 | BABYMETAL BLOOD | 日刊☆なんでもトピックス! at ·

    […] と思われるので、そういう人たちにどう受け止められるかが気になるところです。 [引用元] BABYMETAL イタリアのサイト”Nippop”にレビュー記事掲載!海外の反応 翻訳 | BABYMETAL BLOOD […]

  8. Mukh
    Mukh at · · Reply

    ボローニャに住んでる知り合いがいるんだけど、かなりくわしいこと知ってたよ。NipPopって、ボローニャ大学が後援についてるイベントらしい。日本のポップカルチャーのイベントで、漫画とかアニメとか音楽とか映画とか、色々。で、辻仁成は、そっちのゲストなんだって。で、そっちは入場料タダ。Babymetalのライブは別のイベントで、ライブは普通にチケット買わないと見れない。たまたま同じ日だったから、会場になるライブハウスが、このNipPopってイベントに、協力しましょう、みたいになったらしい。

Leave a Reply