BABYMETAL 海外の反応 メキシコのサイト”BUNKER”で紹介される!翻訳

BABYMETALの”ワールドツアー2015“はメキシコのCirco Voladorを皮切りにスタートするわけですが、そんなメキシコのポップカルチャー情報サイト「BUNKER」でBABYMETALが紹介されていました。

Sponsored Link

メキシコ「BUNKER」でBABYMETALが紹介される


BABYMETAL 海外の反応 メキシコのサイトBUNKERで紹介される!
神バンド骨バンドとのショットが使われています。

まあこのサイトがどれほどのものかはよくわからないんですが、facebookページが3万いいねを超えているのでそこそこ読者がいるサイトなのかな、という気もします。

2012年の3月から運営されているみたいです。


bunker
音楽ネタもちょこちょこありますが、決してメタル寄りではなく、そして俗っぽい記事もありますね。

まあ逆にこういうところで記事になるってことは、音楽ファン以外も目にすることが多くなるのかも知れません。

BUNKER紹介記事
http://bunkerpop.mx/bunker-music/conocen-a-babymetal-si-creen-que-el-j-pop-es-suavecito-y-pa-ninas-2/


タイトル:Babymetalは知っていますか?J-popのガールズグループです。

J-POPとすべての東洋の音楽はインターネットを介して世界中でファンを獲得、単独の1シーンです。その中でBABYMETALが発生した。

スラッシーでヘビーなギター、ロリータ衣装と振り付けで踊る甘いポップを組み合わせた日本のトリオ。
この現象の主人公、中元すず香、水野由結、菊地最愛、この現象の主人公は、kawaii Metalと命名している。

彼らは、去年アルバムをリリースし、日本のアニメーションやメタルの熱狂的なファンを持っている。そして、5月9日、メキシコのCirco Voladorにやって来ます。


babymetal irco Volador

スペイン語なので内容はさっぱりわからないんですが、翻訳アプリによるとこんな感じの内容みたいです。

まあ海外でベビメタを紹介するときのお決まりな感じですね。

そして、『ヘドバンギャー!!』のライブ動画、『ギミチョコ!!』、『メギツネ』、『イジメ、ダメ、ゼッタイ』のPVが貼ってあります。


普通はギミチョコを貼って終わりなんですが、最初にヘドバンギャーのライブ動画を貼っている辺りはなかなかニクイですね。

記事を書いた人はベビメタの魅力をなかなか理解しているんじゃないでしょうか。


BABYMETALの良さっていうのはまさしくライブにあるので、確かにこの映像を見れば魅力も伝わりやすいかと思います。

PVだといまいち伝わらないですからね…。


・BabyMetal Legend “Z” Headbanger ヘドバンギャー!!




しかし、改めて見てみると…やっぱり相当にぶっ飛んだグループですね(笑)

何の予備知識もなくこれを見たら結構衝撃的かも知れません…。

良くも悪くも。

Sponsored Link


今日のメタル


最近はオルタナっぽいメタルバンドを聴くことが多かったんですが、久しぶりにパワーメタルが聴きたいなーと思って探してみました。


・Human Fortress – Wasted Years (2013)




1997年結成のドイツのパワーメタルバンド、Human Fortress(ヒューマン・フォートレス)。

思いっきり本場のバンドでさすがの安定感です。


牧歌的なオルガンから始まり、しっかり歌い上げるポップなAメロが続きますが、サビから一気にゴリゴリのパワーメタルへ展開。

これはなかなか気持ちいいですね。

サビ以外ではクリーントーンどころか、ギターすら入らないのが潔くてかっこいいですし、サビが一段を際立って良いですね。

普通クリーンでアルペジオとか入れちゃいがちなんですけど、そうなると一気にダサくなってしまうことでしょう。

やりますね。


というわけでこの曲は結構オシャレに仕上がっているんですが、他の曲も古き良きパワー/ジャーマンメタルを受け継ぎつつも良い感じに今っぽくなっています。

2013年からボーカルが変わったようですが、それでバンドも良い方向に変化しているように思われます。


・Human Fortress – Gladiator Of Rome (Pt. II) (2013)




これも結構いい。

なんか懐かしい感じ…。




ボーカルが変わる以前は本当にベタベタなパワーメタルであまり面白くない感じだったみたいですし、日本ではあまり知られていないようなので、今後が期待できそうです。

とりあえず、この2曲が収録されている『Raided Land』というアルバムはなかなか良さげですね。

ちょっと気になるバンドです。

Sponsored Link
 


10 Responses

  1. MAJO-M-METAL
    MAJO-M-METAL at · · Reply

    とうとうメキシコのサイトにまで、本当にワールドワイドになってきましたね。
    メキシコ人の友達に聞いたのですが、会場の『Circo Volador』が飛ぶサーカスという意味だそうです。翻訳文章の最後の行の「メキシコでフライング・サーカス」は会場のことを言っているんだと思いますよ。ちなみに『シルコ ボラドラ』と読むそうです。
    海外遠征も行ってみたくなりますね!

  2. かれー
    かれー at · · Reply

    『Human Fortress』いいですね!
    私も知らなかったバンドですが、元々エピック・メタル(叙情的でファンタジックなジャンル)だったみたいでボーカルが変わって変遷していったのでしょうか。
    ざっと聴いた感じですがこのアルバムは好きですね。

    パワーメタルということで今でもたまに聴きたくなるこれを紹介します。
    ・MasterPlan – Spirit Never Die
    https://www.youtube.com/watch?v=1oDXRo78rtY

    ・Masterplan – Kind Hearted Light
    https://www.youtube.com/watch?v=QsCukDKvuKU

    2001年にHelloweenを脱退したローランド・グラポウ(G)とウリ・カッシュ(Dr)が結成したパワーメタルバンド『MasterPlan』。
    1st ではチルボドのヤンネ(key)やゲストで元Helloweenのマイケル・キスク(Vo)が参加してたりとメンツ的にも素晴らしいです。
    個人的には当時Vo.だったヨルン・ランデのハスキーでありつつ音域も広く、HRにも合いそうな素晴らしい歌声が大好きでしたね。

    もうすぐ抽選発表の先行チケットはもはや当選する気がしなくて半ば諦めがついているのですが、”The ONE限定”の2014ワールドツアーBDだけは手に入れたいのでいつ情報が出るか毎日ソワソワしてます(笑)

  3. C3
    C3 at · · Reply

    メキシコのチケットの売れ行きはどうなんでしょう。後2ヶ月位ですが半分位は売れたんですかね?何しろ初ライブで4000ですからね…。

  4. ^_^ ^_^ ^_^
    ^_^ ^_^ ^_^ at · · Reply

    2015ワールドツァーの初っ端に、最も過酷になるであろうメキシコを選んだのは、この試練を乗り切ればその後のワールドツァーのハードなスケジュールもこなす事が出来るだろうと云う、KOBAの深慮遠謀か?
    気圧の低い標高1700m弱のデンバーを経験済みとはいえ、標高2200m超(緯度が低いので気圧はデンバーよりやや低い程度か?)の高地で、デンバーの三倍以上の曲数を演るのは、やはり過酷としか言い様がない。
    何とか無事に成功させて欲しいと祈る気持ちにです。

  5. 広く浅い男
    広く浅い男 at · · Reply

    ベビメタを気に入ってこちらのサイトをチェックするようになってからは、皆さんが紹介してくれる曲を聴いてから寝るのがすっかり習慣になりましたw
    英語が出来ないので洋楽をほぼ聴かなかった私のような者でも、演奏が激しいメタルは聴いていてテンションが上がる感じで良いですね。
    知らなかったバンドや曲を紹介してくれるみなさんに感謝です。

Leave a Reply